利用規約

最終更新日2020年6月1日
イフィンカ利用規約
最終更新日:2020年6月1日


SECTIONS.

I.一般条件

II.インポーター - 利用規約

第1章 - 一般的な利用規約と条件

iFinca LLC(以下「当社」、「当社」、「当社」、「当社」)は、www.ifinca.co にあるウェブサイト、および本利用規約へのリンクを持つその他の関連ウェブサイトやモバイルアプリケーション(以下「本サイト」)を運営しています。本サイトの一部の機能には、追加のガイドライン、条件、または規則が適用される場合があり、それらはそのような機能に関連して本サイトに掲載または利用可能になります。そのような追加の条件、ガイドライン、規則はすべて、参照することにより本利用規約に組み込まれます。

本利用規約(以下「本規約」といいます)は、本サイトの利用に適用される法的拘束力のある規約と条件を定めたものです。本サイトにアクセスまたは使用することにより、利用者は本利用規約に同意したことになり、利用者は本利用規約を締結する権利、権限、および能力を有していることを表明し、保証するものとします(利用者自身または利用者が代表する事業体を代表して)。18歳未満の方は、本サイトにアクセスしたり、本サイトを使用したり、本規約に同意したりすることはできません。これらの条件のすべての条項に同意しない場合は、本サイトにアクセスしたり、使用したりしないでください。

これらの条件は、紛争を解決するために、陪審員裁判や集団訴訟ではなく、個人ベースでの仲裁(第10.2項)の使用を要求し、また、紛争が発生した場合に利用できる救済手段を制限します。

1.アカウント

1.1 アカウントの作成。本サイトの特定の機能を利用するためには、アカウント(以下「アカウント」といいます)に登録し、アカウント登録フォームで促されるように自分自身に関する特定の情報を提供する必要があります。お客様は以下のことを表明し、保証するものとします。(a) あなたが提出する必要な登録情報はすべて真実かつ正確であり、(b) あなたはそのような情報の正確性を維持すること。お客様は、本サイトの指示に従うことで、理由の如何を問わず、いつでもアカウントを削除することができます。当社は、第8条に従って、あなたのアカウントを停止または終了することができます。

1.2 アカウントの責任。お客様は、自分のアカウントのログイン情報の機密性を維持する責任があり、自分のアカウントの下で発生するすべての活動に完全に責任を負います。お客様は、アカウントの不正使用、不正使用の疑い、またはその他のセキュリティ違反があった場合は、直ちに当社に通知することに同意するものとします。当社は、お客様が上記の要件を遵守しなかったことに起因する損失や損害について、一切の責任を負いません。

2.サイトへのアクセスとQRコード

2.1 ライセンス。

(a) これらの条件に従うものとします。(i) お客様が個人の消費者である場合、当社は、お客様が個人的に非商業的に使用する場合に限り、本サイトを使用し、アクセスするための譲渡不可、非独占的、取消可能、限定的なライセンスをお客様に付与します。(ii) お客様が [当社の潜在的または現在のサプライヤー、販売業者、顧客、または上記のいずれかの代表者(以下「ビジネスユーザー」)] である場合、当社は、お客様が当社の潜在的または現在のサプライヤー、販売業者、または顧客としての役割に関連した合法的なビジネス目的のためにのみ、またはお客様が当社と締結した別個の契約(それぞれを「ビジネス目的」)に基づいて許可された場合にのみ、本サイトを使用してアクセスするための譲渡不能、非独占的、取消可能、限定的なライセンスをお客様に付与します。このような事業目的に関連した支払い条件は、該当するビジネスユーザーと当社との間の別個の契約書に記載されます。

(b) 本規約に従い、お客様がビジネスユーザーの場合、当社は、当社が検証した製品に関連してのみ使用するために、本サイトの特定の部分へのアクセスを提供する 1 つまたは複数の QR コード(以下、それぞれを「コード」といいます)を提供することがあり、当社はここに、当社が検証したコーヒーおよび関連製品(以下、「製品」といいます)の商業販売に関連してのみ、当該コードを使用するための譲渡不能、非独占的、取消可能、限定的なライセンスをお客様に付与します。お客様は、本コードに関連するすべての仕様、基準、指示に従うものとします。

当社は、独自の裁量で、通知の有無にかかわらず、理由の如何を問わず、本規約の違反や終了を含め、お客様の本コードへのアクセスを停止または終了することができます。

(c) 上記のように当社が利用可能なコードを提供している限りにおいて、当社は、コードに関連して、当社が提供する正確な形式(色、スタイル、サイズの比率など)で、第 2.1 項(b) に記載されている明示的な目的のためにのみ、当社の商標、サービスマーク、ロゴ、および著作権(以下、総称して「マーク」)を使用するための非独占的、ロイヤリティフリー、譲渡不能、非譲渡可能な限定的なライセンスをお客様に付与します。お客様は、当社の書面による事前の許可なしに、当社のマークを他の方法で使用することはできません。当社が提供する所有権表示(例:®、©、™、SM)は、当社の指示に従って使用するものとします。ここに記載されているようにお客様がマークを使用する場合は、その都度、当社の事前承認が必要となります。お客様は、製品の製造、保管、または流通に使用されている施設が、当社の品質基準、本規約に定められているその他の仕様や要件、またはコードやマークに関連して当社が提供する要件に準拠していることを確認するために、当社が製品の製造、保管、または流通に使用されている施設をいつでも検査することを許可し、当社の許可を得るものとします。お客様は、(a) 当社が世界中のマークおよびそれに関連するすべての営業権の所有者であり、(b) 本契約に基づくマークのすべての使用およびその使用から生じる営業権は、もっぱら当社の利益となることを認めるものとします。(b) 本契約に基づくすべてのマークの使用およびその使用から生じる営業権は、当社の利益のみを得るものとします。お客様が法律の運用またはその他の方法でマークに関する権利を取得した場合、お客様は本契約により、当事者のいずれかによる更なる行動なしに、そのような権利を取消不能の形で当社に譲渡するものとします。お客様は、常にすべての適用法を遵守し、各製品がすべての適用法に準拠していることを確認するものとします。

2.2 特定の制限。本規約で利用者に付与された権利は、以下の制限の対象となります。(a) 利用者は、第2条1項(b)で許可されている場合を除き、本サイトまたはコードの全部または一部をライセンス、販売、賃貸、リース、譲渡、譲渡、配布、またはホストしてはなりません。1(b)項で許可されている場合を除き、本サイトまたはコードの全部または一部をライセンス販売、賃貸、リース、譲渡、譲渡、配布、ホストすることはできません。(b)ビジネスユーザーがビジネス目的で本サイトを使用することができることを条件に、本サイトの全部または一部を問わず、商業的に利用することはできません。(c)本サイトまたはコードのいかなる部分も修正、二次的著作物の作成、逆アセンブル、リバースコンパイル、リバースエンジニアリングすることはできません。(e) ここに明示的に記載されている場合を除き、本サイトまたはコードのいかなる部分もコピー、複製、配布、再発行、ダウンロード、表示、掲示、送信をいかなる形式または手段でも禁止します。 (f) 利用者は、個人または団体になりすましたり、個人または団体との関係を偽ったりしてはなりません。別段の記載がない限り、本サイトおよび/または本コードの将来のリリース、アップデート、またはその他の機能追加は、本規約に従うものとします。本サイト(または本サイトに表示されているコンテンツ)および/またはコードの著作権およびその他の所有権表示はすべて、そのすべてのコピーに保持されていなければなりません。

2.3 変更。当社は、お客様への通知の有無に関わらず、いつでも本サイトの全部または一部を変更、中断、中止する権利を有します。お客様は、当社が本サイトまたはその一部の変更、中断、中止について、お客様または第三者に対して責任を負わないことに同意するものとします。

2.4 サポートまたはメンテナンスの禁止。お客様は、当社が本サイトに関連してお客様にサポートやメンテナンスを提供する義務を負わないことを認め、同意するものとします。

2.5 所有権。ユーザーが提供するユーザーコンテンツ(以下に定義)を除いて、本サイトおよびそのコンテンツ、コードおよびマークの著作権、特許、商標、企業秘密を含むすべての知的財産権は、当社または当社のサプライヤーが所有していることを認めるものとします。これらの条件(または本サイトへのアクセス)は、第2.1条に明示的に規定されている限定的なアクセス権を除き、そのような知的財産権に関するいかなる権利、権原、または利益も、お客様または第三者に譲渡するものではありません。当社およびそのサプライヤーは、本規約で付与されていないすべての権利を留保します。これらの条件で付与された暗黙のライセンスはありません。

3.ユーザーコンテンツ

3.1 ユーザーコンテンツ。"ユーザーコンテンツ」とは、ユーザーが本サイトに提出する、または本サイトで使用するすべての情報およびコンテンツ(例:ユーザーのプロフィールや投稿のコンテンツ)を意味します。ユーザーコンテンツについては、ユーザーが単独で責任を負うものとします。ユーザーは、ユーザーコンテンツの正確性、完全性、または有用性に対する他者の信頼、または個人的にユーザーまたは第三者を特定するユーザーコンテンツの開示を含む、ユーザーコンテンツの使用に関連するすべてのリスクを負うものとします。利用者はここに、利用者のユーザーコンテンツが当社の利用規定に違反していないことを表明し、保証するものとします(以下のセクションで定義されています)。

3.3).利用者は、利用者のユーザーコンテンツが当社によって提供、後援、または支持されていることを他者に表明したり、暗示したりすることはできません。ユーザーコンテンツの責任はユーザー自身にあるため、例えば、ユーザーコンテンツが利用規約に違反した場合、ユーザー自身が責任を負う可能性があります。当社はユーザーコンテンツをバックアップする義務を負わず、ユーザーコンテンツは事前の通知なしにいつでも削除することができます。ユーザーは、ユーザーコンテンツのバックアップコピーを自分で作成し、維持する責任を負うものとします。

3.2 ライセンス。あなたはここに、本サイトにあなたのユーザーコンテンツを含める目的に限り、あなたのユーザーコンテンツを複製、配布、公開表示、実行、二次的著作物の作成、他の著作物への組み込み、その他の方法であなたのユーザーコンテンツを使用し、利用するための取消不能な非独占的、ロイヤリティフリーの完全に支払われた全世界的なライセンスを当社に付与します(あなたが付与する権利を持っていることを表明し、保証します)。ユーザーは、ユーザーコンテンツに関する著作者人格権や帰属に関するいかなる主張や主張も取消不能な形で放棄するものとします(そして放棄させることに同意するものとします)。

3.3 利用規約。以下の用語は、当社の「利用規約」を構成しています。

(a) 利用者は、(i) 著作権、商標、特許、企業秘密、著作者人格権、プライバシー権、パブリシティ権、またはその他の知的財産権や所有権を含む第三者の権利を侵害するユーザーコンテンツを収集、アップロード、送信、表示、または配布するために本サイトを使用しないことに同意するものとします。(ii) 非合法、嫌がらせ、虐待、不法行為、脅迫、有害、他人のプライバシーを侵害するもの、下品なもの、中傷的なもの、虚偽のもの、意図的に誤解を招くもの、営業上の誹謗中傷、ポルノ、わいせつなもの、著しく攻撃的なもの、人種差別、偏見、憎悪、身体的危害を助長するもの、またはその他好ましくないもの。(iii) 何らかの形で未成年者に有害なもの、または(iv) 法律、規制、義務または第三者が課した制限に違反するもの。

(b) さらに、以下を行わないことに同意するものとします。(i) コンピュータウィルス、ワーム、またはコンピュータシステムやデータを損傷または変更することを目的としたソフトウェアをアップロード、送信、または本サイトを介して配布すること、(ii) 本サイトを介して、商業的かどうかにかかわらず、未承諾または無許可の広告、プロモーション資料、ジャンクメール、スパム、チェーンレター、ねずみ講、またはその他の重複または未承諾のメッセージの任意の形式を送信すること。(iii) 本サイトを利用して、他のユーザーの同意なしに、電子メールアドレスを含む他のユーザーに関する情報やデータを収集、収集、収集、収集、または収集すること、(iv) 本サイトに接続されているサーバーやネットワークを妨害したり、中断させたり、過度の負担を生じさせたり、またはそれらのネットワークの規制、ポリシー、手続きに違反すること。(v) パスワードマイニングまたはその他の手段を用いて、本サイト(または本サイトに接続されている他のコンピュータシステムまたはネットワーク)への不正アクセスを試みること、(vi) 他のユーザーによる本サイトの使用および享受を嫌がらせまたは妨害すること。(vii) 本サイト上で複数のアカウントを作成するためのソフトウェアまたは自動化されたエージェントまたはスクリプトを使用すること、または本サイトへの自動検索、リクエスト、またはクエリを生成すること(または本サイトからデータを削除、スクレイプ、またはマイニングすること)(ただし、当社は、当社のロボットで設定されたパラメータに従って、当社が条件付きで公的な検索エンジンの運営者に、本サイトから資料をコピーするためにスパイダーを使用する取消可能な許可を与えることを条件付きで許可します。txtファイル)。

3.4 施行。当社は、ユーザーコンテンツを見直し、ユーザーが「利用規約」または本規約の他の条項に違反した場合、または当社または他の人に責任を負わせるような行為を行った場合、当社の独自の裁量でユーザーに対して調査および/または適切な措置を取る権利を留保します(義務はありません)。そのような措置には、ユーザーコンテンツの削除または修正、第8条に基づくアカウントの終了、および/または法執行機関への報告が含まれる場合があります。

3.5 フィードバック。サイトに関するフィードバックまたは提案(以下「フィードバック」)を当社に提供する場合、お客様はここに当該フィードバックのすべての権利を当社に譲渡し、当社が適切と考える方法で当該フィードバックおよび関連情報を使用し、完全に利用する権利を有することに同意するものとします。当社は、お客様が当社に提供したすべてのフィードバックを非機密かつ非独占的なものとして扱います。お客様は、機密または所有権があると考えられる情報やアイデアを当社に提出しないことに同意するものとします。

4.信頼性; ビジネスとの非干渉。

4.1 機密情報。本第 4 条において「秘密情報」とは、ソフトウェア、コンセプト、ノウハウ、デザイン、仕様書、図表、図面、財務情報、事業計画、製品、サービス、顧客情報、価格設定、その他の情報を含むがこれらに限定されない、直接的または間接的に書面、口頭、または有形物の検査によって、当社がビジネスユーザーに開示した情報を意味します。

本サイトを通じて開示されているかどうかに関わらず、その他の専有情報または機密情報を含むものとします。ただし、機密情報には、ビジネスユーザーが以下のような情報を含むものではありません。(i) ビジネスユーザーの直接的または間接的な過失、行動、または不作為なしに一般に知られていた、または一般に利用可能になった情報、(ii) ビジネスユーザーの事前の書面による文書に基づき、開示の時点より前から知られていた情報、(iii) 当社以外の情報源から、当該情報を正当に保有し、開示する権利を有するビジネスユーザーが受領した情報、(iv) ビジネスユーザーが独自に開発した情報であって、当該ビジネスユーザーが独自に開発したことが文書化されているものを含みます。機密情報には、第三者から当該ビジネス・ユーザーに開示された情報も含まれる場合があります。

4.2 非使用および非開示。各ビジネスユーザーは、(a) 機密情報の秘密を厳守し、(b) 当社から受け取った機密情報を正当なビジネス目的以外の目的で使用しないことに同意するものとします。ビジネスユーザーは、事業目的を遂行するために情報にアクセスする必要がある合理的な必要性を持つビジネスユーザーの従業員やコンサルタントを除き、当社の機密情報を第三者やその従業員やコンサルタントに開示しないことに同意するものとします。当該ビジネスユーザーは、その従業員またはコンサルタントが本規約に基づく義務に違反した場合には、その責任を負うものとします。ビジネスユーザーは、機密情報を具現化した試作品、ソフトウェア、その他の有形物の修正、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、その他の著作物の作成、または逆コンパイルをしてはならないものとします。

4.3 強制的な開示。ただし、(a) 当該ビジネスユーザーは、(a) 当該開示に先立ち、そのような要件を書面で速やかに当社に通知し、(b) 公開から情報を保護する命令を得るために当社に協力し、(c) 開示を特定の機密情報と法律で合理的に要求される範囲に限定することを条件とします。

4.4 機密性の維持。各ビジネスユーザーは、機密情報の秘密を保護し、開示や不正使用を避けるために合理的な措置を取ることに同意するものとします。上記を制限することなく、ビジネスユーザーは、少なくとも自身の最も機密性の高い情報を保護するために必要な措置を講じ、合理的な注意を払わなければならない。また、機密情報にアクセスできる従業員またはコンサルタントは、機密情報が当該従業員またはコンサルタントに開示される前に、本条項と同様の内容の不使用および秘密保持契約書に署名していることを確認しなければならない。当該ビジネスユーザーは、事前に会社の書面による承認がない限り、機密情報のコピーを作成してはなりません。当該ビジネスユーザーは、会社の所有権に関する通知を、原本に記載されているか、または原本に記載されているのと同じ方法で、承認されたコピーに複製しなければなりません。

4.5 資料の返却。当社がビジネスユーザーに開示した機密情報を含む、またはそれを表すすべての文書およびその他の有形物、およびビジネスユーザーが所有するすべてのコピーは、当社の所有物となり、当社の書面による要求があれば、速やかに破棄または当社に返却されるものとします。

4.6 不正行為の禁止。各ビジネスユーザーは、当社または該当する第三者ユーザーが事前に書面による同意を提供しない限り、製品または関連サービスに関わるプロジェクト、販売、またはその他の取引に関連して、本サイトの利用を通じて当該ビジネスユーザーに身元が明らかになった当社または当該第三者ユーザーの潜在的または現在のサプライヤー、販売業者、または顧客との取引において、当社またはその他のビジネスユーザー(以下、それぞれを「第三者ユーザー」といいます)を迂回しないことに同意します。

4.7 競合しないこと。ビジネスユーザーが本サイトを直近に使用してから 24 ヶ月間は、当該ビジネスユーザーは、本サイトおよび当社および/またはそのサプライヤーのブロックチェーン技術プラットフォームに関して、直接または間接を問わず、独自に、または第三者と協力して、当社と競合しないことに同意するものとします。

4.8 補償。各ビジネスユーザーは、本第4条に定める義務が、当社とその事業を保護するために必要かつ合理的であることに同意するものとします。当該ビジネスユーザーは、QRコード、マーク、および機密情報の独特な性質のため、金銭的な損害賠償は、当該ビジネスユーザーによる本契約に定められた誓約および契約の違反に対して会社を補償するには不十分であることに明示的に同意します。したがって、かかるビジネスユーザーは、かかる違反または違反のおそれがある場合、当社に回復不能な損害を与えることに同意し、そのことを認めるものとします。

(a) 実際の損害を証明する必要はなく、当社は、(a) 実際の損害を証明する必要はなく、本契約に基づくビジネスユーザーの義務の違反または執行、または QR コード、マーク、または機密情報の不正使用または開示に起因または関連して生じる、弁護士費用を含むがこれに限定されないあらゆる損失または損害から、当該ビジネスユーザーから補償される権利を有するものとします。

5.補償。利用者は、(a)利用者による本サイトの利用、(b)利用者による本規約の違反、(c)利用者による適用法や規制の違反、または(d)利用者のユーザーコンテンツに起因する、またはそれに起因する第三者からのクレームや要求から、費用や弁護士費用を含め、当社(およびその役員、従業員、代理人)を免責し、損害を与えないことに同意するものとします。当社は、お客様の費用負担で、お客様が当社に補償を求められた問題の独占的な防御および管理を引き受ける権利を留保し、お客様はこれらの請求に対する当社の防御に協力することに同意するものとします。あなたは、当社の書面による事前の同意なしに、いかなる問題も解決しないことに同意するものとします。当社は、そのような請求、訴訟、または訴訟手続きを知った時点でお客様に通知するための合理的な努力を行います。

6.第3者のリンクと広告、他のユーザー

6.1 サードパーティのリンクと広告。本サイトには、第三者のウェブサイトやサービスへのリンク、および/または第三者のための広告(総称して「第三者のリンクと広告」)が含まれている場合があります。このような第三者のリンクおよび広告は当社の管理下にはなく、当社はいかなる第三者のリンクおよび広告に対しても責任を負いません。当社は、これらのサードパーティのリンクおよび広告へのアクセスをお客様の便宜のためだけに提供するものであり、サードパーティのリンクおよび広告について、審査、承認、監視、保証、または表明を行うものではありません。利用者は、利用者自身の責任ですべてのサードパーティのリンクと広告を使用し、その際には適切なレベルの注意と慎重さを適用する必要があります。あなたがサードパーティのリンク&広告をクリックすると、サードパーティのプライバシーやデータ収集の慣行を含む、該当するサードパーティの条件とポリシーが適用されます。あなたは、そのようなサードパーティのリンク&広告に関連した取引を進める前に、必要または適切と感じる調査を行うべきです。

6.2 他のユーザー。各サイトのユーザーは、自身のユーザーコンテンツの一切について単独で責任を負うものとします。当社はユーザーコンテンツを管理していないため、利用者は、利用者が提供したものであろうと他人が提供したものであろうと、当社がユーザーコンテンツに対して責任を負わないことを認め、同意するものとします。当社は、ユーザーコンテンツの正確性、最新性、適合性、または品質について、いかなる保証も行いません。他のサイトユーザーとのやりとりは、ユーザーとそのようなユーザーとの間のみで行われます。お客様は、そのような相互作用の結果として発生した損失や損害について、当社が一切の責任を負わないことに同意するものとします。ユーザーとサイトユーザーの間に紛争が生じた場合、当社は関与する義務を負いません。

6.3 解放。あなたはここに、当社(および当社の役員、従業員、代理人、後継者、および譲受人)を過去、現在、および将来のあらゆる紛争、請求、論争、要求、権利、義務、責任から解放し、永久に解放し、ここに放棄します。本サイト(他のサイトユーザーまたは第三者のリンクおよび広告との相互作用、行為または不作為を含む)から直接または間接的に発生した、または本サイトに直接または間接的に関連して発生した、あらゆる種類および性質(人身傷害、死亡、および物的損害を含む)の訴訟および訴訟原因。お客様がカリフォルニア州在住者である場合、お客様は、前記に関連してカリフォルニア州民事法典第1542条を放棄します。"一般的なリリースは、リリースを実行する時点で債権者が自身または彼女に有利な条件で存在することを知らないか、またはそのような条件で存在すると予想される請求には適用されません。

7.免責事項

当サイト、コードおよびマークは、該当する場合には、「現状有姿」で提供されます。そして「利用可能なまま」を基本とし、当社 (および当社のサプライヤー) は、商品性、特定の目的への適合性、タイトル、快適な娯楽、正確性、または非侵害のすべての保証または条件を含む、明示的、黙示的、または制定的であるかどうかに関わらず、いかなる種類のいかなる保証および条件も明示的に否認します。当社(および当社のサプライヤー)は、当サイト、コードまたはマークが適用される場合、お客様の要求を満たすこと、中断のない、タイムリーな、安全な、またはエラーのないベースで利用できること、正確であること、信頼できること、ウイルスやその他の有害なコードがないこと、完全であること、合法的であること、または安全であることについて、一切の保証を行いません。適用される法律で、以下のいずれかの保証が必要とされている場合。

本サイト、コードまたはマークに関して、適用される場合には、これらすべての保証の期間は、最初の使用日から 90 日間に限定されます。

一部の法域では、黙示的保証の除外を認めていないため、上記の除外が適用されない場合があります。一部の法域では、黙示的保証の存続期間の制限を認めていないため、上記の制限が適用されない場合があります。

8.責任の制限

法律で許可されている最大限の範囲で、いかなる場合においても、当社 (または当社のサプライヤー) は、利益の損失、失われたデータ、代替製品の調達コスト、または間接的、必然的、非典型的、偶発的、特別、または懲罰的な損害について、お客様または第三者に対して責任を負うことはありません。適用されるように、サイト、コードおよびマークへのアクセス、およびサイトの使用は、お客様自身の判断とリスクであり、お客様は、お客様のデバイスまたはコンピュータシステムへの損害、またはそれに起因するデータの損失に対して、一切の責任を負いません。

法律で認められている最大限の範囲で、本契約に含まれている反対の規定にかかわらず、本契約に起因または関連して発生した損害に対する当社の責任は(原因の如何を問わず、訴訟の形態にかかわらず)、常に50米ドル(US$50)を上限として制限されます。複数の請求があっても、この限度額は拡大されません。あなたは、当社のサプライヤーが本契約に起因または関連するいかなる種類の責任も負わないことに同意するものとします。

法域によっては、付随的または結果的損害に対する責任の制限または排除を認めていない場合があるため、上記の制限または排除が適用されない場合があります。

9.期間と終了。本項を条件として、本規約は、お客様が本サイトを使用している間、完全な効力を有します。当社は、本規約に違反して本サイトを使用した場合を含め、当社の独自の裁量により、理由の如何を問わず、いつでもお客様の本サイト(お客様のアカウントを含む)を使用する権利を停止または終了させることができます。これらの条件に基づくあなたの権利が終了した場合、あなたのアカウントおよび本サイト、コードおよびマークにアクセスして使用する権利は、該当する場合には直ちに終了します。お客様は、お客様のアカウントの終了に伴い、当社のライブデータベースからお客様のアカウントに関連するユーザーコンテンツが削除される可能性があることを理解しています。当社は、アカウントの終了またはユーザーコンテンツの削除を含め、本規約に基づくあなたの権利の終了について、あなたに対して一切の責任を負いません。本規約に基づくお客様の権利が終了した後も、本規約の以下の条項は有効に存続します。第2.2項から第2.5項、第3項および第4項から第11項。

10.著作権ポリシー。

1998年デジタルミレニアム著作権法(「DMCA」)は、インターネット上に表示される素材が米国著作権法に基づく権利を侵害していると考える著作権者に救済手段を提供しています。本サイトに掲載されている素材が著作権を侵害していると誠意を持って信じる場合、あなた(またはあなたの代理人)は、素材の削除、または素材へのアクセスのブロックを要求する通知を当社に送ることができます。さらに、著作権侵害の通知があなたに対して不当に提出されたと誠意を持って信じる場合、DMCAはあなたが当社に対抗通知を送信することを許可しています。通知および対抗通知は、DMCAによって課せられた法的要件を満たさなければなりません。詳細は、米国著作権庁のウェブサイト(https://www.copyright.gov/)をご覧ください。DMCAに従って、当社は著作権侵害の疑いのある通知を受け取るための代理人を指定しました。クレームされた侵害の書面による通知は、米国法典第17編第512(c)(3)(A)項に準拠し、第10.8項に記載されている住所で当社に書面で提出する必要があります。

11.11.

11.1 変更。本規約は時折改定されることがあり、当社が大幅な変更を行った場合、当社は、お客様が当社に提供した最後の電子メールアドレス(もしあれば)に電子メールを送信することにより、および/または当社のサイト上に変更の通知を目立つように掲示することにより、お客様に通知することがあります。あなたは、あなたの最新の電子メールアドレスを提供する責任があります。あなたが私たちに提供した最後の電子メールアドレスが有効でない場合、または何らかの理由であなたに上記の通知を配信することができない場合は、そのような通知を含む電子メールの発送は、それにもかかわらず、通知に記載されている変更の有効な通知を構成するものとします。これらの条件への変更は、当社からお客様への電子メール通知の発送から30(30)暦日後(該当する場合)、または当社のサイトに変更の通知を掲載してから30(30)暦日後のいずれか早い時点で有効となります。これらの変更は、当社サイトの新規ユーザーに対して直ちに有効となります。このような変更の通知後に当社のサイトを継続して使用すると、お客様がこのような変更を認識し、このような変更の条件に拘束されることに同意したことを示すものとします。

11.2 紛争の解決。本仲裁契約をよくお読みください。これは会社との契約の一部であり、あなたの権利に影響を与えます。契約には、強制拘束仲裁および集団訴訟放棄の手続きが含まれています。

(a) 調停契約の適用性。第4.8条に定める場合を除き、本規約または当社が提供する製品またはサービスの使用に関連して、非公式または少額裁判所で解決できないすべての請求および紛争(以下に定める差止命令またはその他の衡平法上の救済のための請求を除く)は、本仲裁契約の条項に基づき、個人ベースで拘束力のある仲裁によって解決されるものとします。別段の合意がない限り、すべての仲裁手続は、.comでEnglish開催されるものとします。本仲裁契約は、お客様と当社、および子会社、関連会社、代理人、従業員、利害関係者、後継者、および譲受人、ならびに本規約に基づいて提供されるサービスまたは商品のすべての許可されたまたは許可されていないユーザーまたは受益者に適用されます。

(b) 通知の要件および非公式な紛争解決。いずれかの当事者が仲裁を求める前に、当事者はまず、クレームまたは紛争の性質と根拠、および要求された救済を記述した書面による紛争の通知(「通知」)を相手方当事者に送付しなければなりません。当社への通知は、第10.8条に記載された住所に送付する必要があります。通知が受領された後、お客様と当社は、請求または紛争の非公式な解決を試みることができます。あなたと会社が通知を受け取ってから 30 日以内に請求または紛争を解決しない場合は、どちらかの当事者が仲裁手続きを開始することができます。いずれかの当事者が提示した和解案の金額は、いずれかの当事者が権利を有する場合には、仲裁人が裁定の金額を決定した後でないと、仲裁人に開示することはできません。

(c) 調停規則。仲裁は、本項に定める仲裁を提供する確立された代替紛争解決プロバイダー(以下「ADRプロバイダー」)である米国仲裁協会(以下「AAA」)を通じて開始されるものとする。AAAが仲裁に利用できない場合、当事者は代替ADRプロバイダーを選択することに合意するものとします。ADRプロバイダーの規則は、本規約に抵触する場合を除き、仲裁の開始および/または要求の方法を含むがこれに限定されない仲裁のすべての側面を支配するものとします。仲裁を規定するAAA消費者仲裁規則(以下「仲裁規則」といいます)は、オンライン(www.adr.org)で入手できるほか、AAAに電話(1-800-778-7879)でも入手できます。仲裁は、単一の中立的な仲裁人によって行われるものとします。求められる裁定の総額が1万米ドル(US $10,000.00)未満である請求または紛争は、救済を求める当事者の選択により、拘束力のある非出廷ベースの仲裁によって解決することができます。求められる裁定の総額が1万米ドル(US $10,000.00)以上である請求または紛争については、審問を受ける権利は仲裁規則によって決定されます。聴聞会は、お客様が米国外に居住している場合、および当事者が別段の合意をしない限り、お客様の居住地から100マイル以内の場所で開催されます。お客様が米国外に居住している場合、仲裁人は、口頭審問の日付、時間、場所を当事者に合理的に通知するものとします。仲裁人が下した裁定に関する判決は、管轄権を有する裁判所に提出することができます。仲裁人がお客様に、仲裁開始前に当社がお客様に提供した最後の和解案を上回る裁定を与えた場合、当社は、裁定額または2,500ドルのいずれか大きい方をお客様に支払うものとします。各当事者は、仲裁に起因する自己の費用(弁護士費用を含む)および支出を負担し、ADRプロバイダーの手数料および費用を均等に負担するものとします。

(d) 非出頭に基づく仲裁のための追加規則。非出頭に基づく仲裁が選択された場合、仲裁は、電話、オンライン、および/または書面による提出のみに基づいて実施されるものとし、具体的な方法は、仲裁を開始する当事者が選択するものとします。具体的な方法は、仲裁を開始した当事者が選択するものとします。仲裁は、当事者が別段の合意をしない限り、当事者または証人の出頭を伴わないものとします。

(e) 時効あなたまたは会社が仲裁を求める場合、仲裁行動は、時効(すなわち、クレームを提出するための法的期限)および関連するクレームのためのAAA規則の下で課される期限内に開始および/または要求されなければなりません。

(f) 調停人の権限。仲裁が開始された場合、仲裁人は、あなたと当社の権利と責任(もしあれば)を決定し、紛争が他の事項と統合されたり、他の事件や当事者と結合されたりすることはありません。仲裁人は、いかなる請求の全部または一部についても、その全部または一部を決定する動議を付与する権限を有するものとします。仲裁人は、金銭的損害賠償を裁定し、適用法、AAA規則、および本規約の下で個人が利用可能な非金銭的救済または救済を与える権限を有するものとします。仲裁人は、授与された損害賠償の計算を含め、授与された本質的な調査結果および授与の根拠となった結論を記載した書面による裁定書および決定書を発行するものとします。仲裁人は、法廷の裁判官が有するのと同様に、個別に救済を裁定する権限を有します。仲裁人の裁定は最終的なものであり、あなたと会社を拘束します。

(g)陪審員裁判の放棄。両当事者は、法廷に出廷し、裁判官または陪審員の前で裁判を受けるという文言上および法律上の権利を放棄し、代わりに、すべての請求および紛争は、本仲裁契約に基づく仲裁によって解決されるものとすることを選択する。仲裁手続きは、通常、裁判所で適用される規則よりも制限され、より効率的でコストが低く、裁判所による非常に限定的な審査の対象となります。任意の訴訟が仲裁裁定を取り消すか、または執行するための訴訟の州または連邦裁判所であなたと会社の間で発生した場合、あなたと会社は裁判員裁判へのすべての権利を放棄し、代わりに紛争が裁判官によって解決されることを選択します。

(h)集団訴訟または統合訴訟の放棄。本仲裁契約の範囲内でのすべての請求および紛争は、集団訴訟ではなく、個人ベースで仲裁または提訴されなければならず、複数のカスタマまたはユーザの請求は、他のカスタマまたはユーザの請求 と共同または統合して仲裁または提訴することはできないものとします。

(i) 機密。仲裁人の裁定およびその遵守を含むがこれに限定されない仲裁手続のすべての側面は、厳密に秘密にされるものとします。当事者は、法律で義務付けられている場合を除き、守秘義務を維持することに同意する。この段落は、当事者が本契約を執行するため、仲裁裁定を執行するため、または差止命令的または衡平法上の救済を求めるために必要な情報を法廷に提出することを妨げるものではありません。

(j) 分離可能性。本仲裁契約のいずれかの部分または部分が法律の下で、管轄権を有する裁判所によって無効または執行不能であることが判明した場合、そのような特定の部分または部分は効力を有さず、分離されるものとし、本契約の残りの部分は完全な効力を有するまま継続するものとする。

(k) 権利放棄の権利。本仲裁契約に定められた権利および制限のいずれかまたはすべては、請求が主張された当事者によって放棄されることができる。このような権利放棄は、本仲裁契約の他の部分を放棄したり、影響を与えたりしないものとする。

(l) 契約の存続。本仲裁契約は、あなたと会社との関係の終了後も存続するものとします。

(m) 少額裁判所。上記にかかわらず、お客様または当社のいずれかが少額裁判所に個人訴訟を提起することができます。

(n) 緊急衡平法上の救済。上記にかかわらず、いずれかの当事者は、仲裁までの間、現状を維持するために、州裁判所または連邦裁判所に緊急の衡平法上の救済を求めることができる。中間措置の要求は、本仲裁契約に基づくその他の権利または義務の放棄とはみなされないものとする。

(o) 調停の対象とならない請求。上記にかかわらず、名誉毀損、コンピュータ詐欺および乱用法違反、および相手方の特許、著作権、商標、または企業秘密の侵害または不正流用の請求は、本仲裁契約の対象とはならないものとする。

(p) 裁判所。前述の仲裁合意が当事者が裁判所で訴訟を行うことを許可するいかなる状況においても、当事者は、そのような目的のためにワシントン州、コロンビア特別区内にある裁判所の人的管轄権に服することに同意するものとする。

11.3 輸出。本サイトは、米国の輸出管理法の対象となる場合があり、他国の輸出規制または輸入規制の対象となる場合があります。お客様は、当社から取得した米国の技術データ、またはそのようなデータを利用した製品を、米国の輸出法または規制に違反して、直接または間接的に輸出、再輸出、または転送しないことに同意するものとします。

11.4 開示。会社は、第10.8項の住所にあります。お客様がカリフォルニア州の居住者である場合、カリフォルニア州消費者局の消費者製品部門の苦情支援ユニットに苦情を報告するには、400 R Street, Sacramento, CA 95814に書面で連絡するか、電話で(800) 952-5210に連絡してください。

11.5 電子通信。あなたと当社との間の通信は、あなたが本サイトを使用しているか、当社に電子メールを送信しているか、または当社が本サイトに通知を掲載しているか、電子メールを介してあなたと通信しているかに関わらず、電子的な手段を使用します。契約上の目的のために、お客様は (a) 当社からの通信を電子形式で受け取ることに同意し、(b) 当社が電子的に提供するすべての条件、契約、通知、開示、およびその他の通信が、ハードコピーの書面であれば満たすであろう法的要件を満たすことに同意するものとします。前述の事項は、お客様の権利を放棄しない権利には影響しません。

11.6 完全な条件これらの条件は、本サイト、コードおよびマーク(該当する場合)の使用に関して、利用者と当社の間の完全な合意を構成するものとします。当社が本規約の権利または条項を行使または執行しなかったとしても、そのような権利または条項を放棄したことにはならないものとします。本規約のセクションタイトルは便宜上のものであり、法的または契約上の効果はありません。含む」という言葉は、「無制限に含む」ことを意味します。本規約のいずれかの条項が何らかの理由で無効または執行不能と判断された場合、本規約の他の条項は損なわれず、無効または執行不能な条項は、法律で認められる最大限の範囲で有効かつ執行可能となるように修正されたものとみなされます。お客様と当社との関係は、独立した請負業者の関係であり、いずれの当事者も他方の代理人またはパートナーではありません。これらの条件、およびここに記載されたお客様の権利と義務は、当社の書面による事前の同意なしに、お客様が譲渡、下請け、委任、またはその他の方法で譲渡することはできず、上記に違反する譲渡、下請け、委任、または譲渡の試みは無効となります。当社は、これらの条件を自由に譲渡することができます。本規約に定められた条件は、譲受人を拘束するものとします。

11.7 著作権・商標情報。Copyright © 2019 iFinca LLC.すべての権利を保有しています。本サイトに表示されているすべての商標、ロゴ、サービスマーク(以下「サイトマーク」といいます)は、当社の所有物または他の第三者の所有物です。お客様は、当社の事前の書面による承諾、またはサイトマークを所有する可能性のある第三者の承諾なしに、これらのサイトマークを使用することはできません。

11.8 連絡先情報。

iFinca 合同会社

アダムスストリート1241番地、スイート1096

セントヘレナ, CA 94574

電話番号: +1 888-684-6820+1 888-684-4220

電子メール: info@ifinca.co



第2章 - 輸入業者の利用規約と条件

1. 目的

iFinca は、真に透明性の高いコーヒーのサプライチェーンを可能にするテクノロジーを運営しています。 それは、検証、データセキュリティ、および正確性のためのブロックチェーン台帳システムCoffeeChain®を使用しています。 iFinca iFinca また、同社のテクノロジーを使用するiFincaことで、サプライチェーンのすべての関係者をiFinca つなぎ、生豆を農家からミル、輸出業者、輸入業者、焙煎業者、そして最終的には最高のコーヒーを提供することができるカフェまで追跡することができます。 iFinca コーヒー豆は、コーヒー豆の重量を測定し、支払いを検証し、コーヒーについてのすべての事実をキャプチャします。 インポーターは米国にコーヒーを輸入するビジネスをしています。 インポーターは、ブロックチェーンや他の検証、セキュリティ、正確性に関連するツールを使用することを含め、電子技術プラットフォームを介して購入した生豆のすべてを購入することを希望していますが、これは、顧客のために生豆の購入の起源を追跡する機能を可能にする技術iFinca を介して排他的なベースからiFinca 。iFinca

2. 2.定義

以下の用語には、これらの意味があります。

2.1. "事業慣行」とは、パート C 別紙 A 第 1 項に定める定義をいう。

2.2. "キャリア」とは、第B.3.5項に規定される定義を意味します。

2.3. "コーヒー製品」とは、コーヒー生豆その他の商品又はサービスを提供する者iFincaをいう。

2.4. "2.4. 「秘密情報」とは、パート C 別紙 A 第 1 項に定める定義をいう。

2.5. "ドキュメント」とは、修正および改訂を含め、通常、テクノロジープラットフォーム上で顧客に提供する書面資料またはオンラインコンテンツiFinca を意味します。

2.6. "iFinca 手数料」とは、第A.3条に規定されている定義を意味するiFinca。

2.7. "2.7iFincaiFinca. 「標iFinca 章」とは、別紙 B に記載されている商号及び商標、図形を意味します。

2.8. "当初の期間」とは、第A.4項に規定される定義を意味する。

2.9. "知的財産権」とは、第 C 部別紙 A 第 1 項に定める定義をいう。

2.10. "請求書」とは、第B.5.3項に規定される定義を意味する。

2.11. "注文」とは、輸入者がコーヒー製品の購入のために技術を使用iFinca するために発行された書面または電子的な注文を意味します。

2.12. "支払指示書」とは、セクションB.5.2.2.2に規定されている定義を意味します。

2.13. "更新期間」とは、第A.4項に定める定義を意味する。

2.14. "出荷確認」とは、B.3.5.2項の定義を意味します。

2.15. "出荷日」とは、第B.3.5.1項に規定された定義を意味します。

2.16. "技術」とは、輸入者が注文を行うCoffeeChain®技術プラットフォームを意味するiFinca。

2.17. "用語」とは、第A.4項に規定される定義を意味する。


3. 合意、注文、出荷、iFinca マーク、サポート

3.1. 3.1.合意。 輸入者は、本契約の条件に従って本技術を使用してコーヒー製品を注文することに同意し、本契約の条件に従って本技術を使用して注文を処理することにiFinca 同意するものとします。

3.2. 3.2. 注文 輸入業者は、本技術を使用してコーヒー製品の全ての注文を開始するものとし、輸入業者が電子技術プラットフォームを介して購入した生豆を、ブロックチェーンやその他の検証、安全性、正確性に関連するツールを使用して購入するために、本技術を独占的に使用することに同意するものとする。 各注文は、技術に規定された要件に従って発注されるものとし、以下を含むものとする。(i)希望するコーヒー商品の説明、(ii)コーヒー商品の数量、(iii)希望する配送日、及び(iv)その他独自の裁量でiFinca要求される可能性のある適切な指示または要件を含むものとします。 注文の条件と本契約の条件の間に矛盾がある場合は、矛盾の範囲内で本契約に定められた条件が優先されるものとします。

          3.3. 3.3.3. 注文の承認 輸入業者は、1 社以上の輸出業者に技術の発注を提案しなければならない。 輸出業者はそのような提案に回答し、輸入業者が技術に関する提案に対する輸出業者の回答を受諾した日をもって、発注が行われたものとみなされる。 受理された場合、輸出者から提供された発注確認書を輸入者に提供するために、商業的に合理的な努力をしなければiFinca ならない。 注文確認書には,発注された注文の説明,iFinca 手数料の総額を含む注文の最終価格,支払い方法が含まれていなければならない。 輸入者が注文を受け取らなかった場合、その注文は拒否されたことになります。

3.4. インコタームズ。 第3.5.1項に別段の定めがある場合を除き、コーヒー製品は、インコタームズFAS(運送人)又は運送人(国際商工会議所が公表した2020年インコタームズ規則に基づき定義されているものとして)に基づき運送人に「フリー・アライン・サイド」で引き渡されるものとします。 疑義を避けるために、運賃及び保険の費用、並びに全ての輸入関税及び手数料、その他の費用は輸入者が支払うものとします。

3.5. 発送です。

3.5.1.輸入者は、コーヒー製品を原産国から輸出のために輸入者の指定する場所例:港)まで輸送するために優先的に運送業者(以下「運送業者」といいます)を指定する責任を負うものとします。 輸出者は、コーヒー製品を運送人に引き渡す責任を負うものとします。 コーヒー製品の引渡しは、コーヒー製品が輸送のために運送人に引き渡された時点で行われ、その日を「出荷日」とします。 コーヒー製品の紛失、劣化、損傷のリスク及びコーヒー製品の所有権は、輸出者がコーヒー製品を運送人に引き渡した時点で輸入者に移転するものとします。

3.5.2.3.5.2. 輸出者による運送人へのコーヒー製品の引渡し及び運送人へiFincaの通知の後、輸出者は輸入者に出荷確認書(以下「出荷確認書」といいます)を送付するものとiFinca し、その中には注文番号、商品の説明、総重量、送り状の金額、船舶名、出荷港が含まれます。 このような出荷確認書は、独自の裁量により、iFinca技術、電子メール、またはその他の手段を介して送信することができる。

3.6. iFinca 3.6.輸入業者は、注文により本技術から入手したコーヒー製品に標iFinca 章を使用する権利を有するものとする。 輸入者は、コーヒー製品の販売促進に関連してiFinca マークを使用することを許可されている。 輸入業者は、コーヒー製品とiFinca マークの評判を保護し、保護するために最善の努力をするものとし、輸入業者は、輸入業者が知的財産権のiFinca侵害に気付いた後、合理的な期間内iFinca に書面による通知を行うものとする。本契約で使用されている「保護と保護」という言葉は、輸入者がコーヒー製品やiFinca マーク、その評判やマーケティングに害を及ぼす可能性のある全ての行為を控えることを意味します。 輸入者は、他の製品又は他の目的でiFinca マークを使用してはならないことに同意する。 輸入者は、そのマークiFinca の使用が輸入者の管轄区域内で適用される法規制を満たすことを保証する責任を負うものとし、iFinca 輸入者がここに含まれる義務に違反した場合には、輸入者のマークの使用を終了させる権利を有する。

3.7. 技術者は、輸入者が提案を行い、輸出者がそのような提案に応答し、輸入者が注文を構成することを受け入れ、技術者が文書を提供できるように、技術を開発または維持するための商業的に合理的な努力を適宜行うものiFinca とする。

4. 競業避止義務、勧誘および雇用の禁止、非巡回、排他性

4.1. 競業避止義務。 輸入業者は、iFinca's の事業慣行が独自のものであり、輸入業者とその関連会社はiFinca's の事業慣行(技術を含むがこれに限定されない)に精通していることを認識しています。 上記を認識し、実質的かつ重要な対価として、また本契約を締結し、輸入業者とそのビジネス慣行を共有するためのiFinca 条件として、輸入業者は、本契約の期間中、および本契約の終了の有効日から2年間(連続24ヶ月)の間、以下のことを誓約し、同意します。輸入業者とその関連会社は、直接または間接を問わず、自らまたは関連会社に代わって、「ビジネスプラクティス」と同様のサービスを提供したり、「テクノロジー」と同様の技術や電子プラットフォームを使用したりする他の会社と、直接的または間接的に、所有、管理、運営、管理、取引関係を結んだり、提携したりしてはならず、また、自らもそのような活動に従事してはならないこと。

4.2. 勧誘および雇用の禁止。 輸入業者は、本契約の期間中及び本契約の終了日から2年間(連続24ヶ月)は、輸入業者が自ら又は関連会社を代表して、直接的又は間接的に行わないことを誓約し、同意するものとする。

4.2.1.従業員。 4.2.1.1. 従業員とのiFinca接触、雇用関連の話し合い、勧誘、またはその他の方法での通信を目的としiFinca た従業員との接触、雇用関連の話し合いに従事してはならない。 その間、輸入業者は、輸入業者の所在地や輸入業者が追求している事業の内容に関わらず、直接または間接を問わず、自社または関連会社を代表して、下記のiFinca従業員を雇用、雇用、またはその他の方法で雇用してはなりません。

4.2.2.その他の技術利用者。 セクション B.4.3 の規定に加えて、農家、工場、輸出業者、その他の輸入業者、焙煎業者、または顧客に、.NETNET とiFincaの関係を中止するようiFinca に勧誘するか、またはその他の方法で説得するか、または説得しようとすることがあります。

4.3. 非巡回。 第B.4条の規定に加えて.2.2 の規定に加え、輸入業者は、本契約の期間中、および本契約の終了日から2年間(連続24ヶ月)は、輸入業者が自身または関連会社を代表して、直接的または間接的に、いかなる場合にも違反してはならないことを誓約し、同意します。輸入業者がその関連会社を通じてiFinca 出会う個人や事業体を含むがこれらに限定されない、 農家、製粉所、輸出業者、他の輸入業者、焙煎業者、顧客、投資家、またはiFinca「ビジネス慣行」を通じてiFinca 学んだ、または「iFincaビジネス慣行」を通じて開始された他の連絡先に接触することで、「技術」にiFinca類似したビジネスモデルを確立することiFinca で回避すること。疑義を避けるために、輸入業者は、技術や「ビジネスプラクティス」と形式的にも実質的にも類似したサービスや取り決めに参加したり、立ち上げたりしないことに同意する。

4.4. 独占権輸入業者は、ブロックチェーンやその他の検証、安全性、正確性に関連するツールを使用することを含め、電子技術プラット フォームを介してコーヒー生豆又はコーヒー製品を注文、購入、その他の方法で調達するための唯一の供給源として本技術を使用することに同意し、顧客のために購入したコーヒー生豆 の原産地を追跡する能力を可能にする。

4.5. 見直し。 B.5.5 項および B.9.4 項の紛争解決条項を損なうことなく、また B.5.5 項および B.9.4 項の紛争解決条項を損なうことなく、輸入業者は、自身および関連会社を代表して、競業避止義務、勧誘・雇用の禁止、不遵守の誓約を含む B.4 項の条項が、輸入業者が行う事業の性質と程度、iFinca および輸入業者のiFinca正当な利益に照らして考慮された場合、適切かつ合理的であることを認め、同意します。 輸入業者はさらに、以下のことに同意します。

4.5.1.公共政策。 このような誓約は、輸入業者またはその関連会社が材料を調達したり、輸入業者またはその関連会社の業務に照らして事業を行う能力を不当に制限するものではありません。 しかし、管轄権を有する仲裁人が、この約款の指定された時間や指定された地理的範囲が広すぎるなど、その条項が無効、不合理、公共政策に反していると判断した場合は、適用される約款のその部分は、時間や地理的範囲を縮小するなど、必要に応じて修正されたものとみなされるものとします。 このように、より少ない期間や地域など、修正された約款が有効であり、合理的であり、公共政策に反していないと判断されたものは、輸入者に対して施行されることになります。

4.5.2.差し止め。 これらの誓約の違反は、その顧客、供給業者、専門家関係のiFinca 利益に回復不能な損害を与えることになり、法律上の救済は不十分である。 輸入業者はさらに、これらのiFinca誓約が本契約の条件であり、それがなければ本契約を締結しなかったであろiFinca う本契約の交渉上の要素であり、本契約に記載されているかどうかに関わらず、他のいかなる権利や救済措置に加えて制限されるものではないことを認めます。 輸入業者またはその関連会社がこれらの特約のいずれかに違反した場合、輸入業者は、保証金、その他の担保、または損害賠償の証明を提出する必要なく、差止命令およびその他のすべての衡平法上の救済を受ける権利を有するものとiFinca し、適用される特約の 2 年間(連続 24 ヶ月)の期間は、輸入業者またはその関連会社が違反している期間の長さによって延長されるものとする。

4.6. 関連会社」とは、(i)自然人である場合、(ii)祖父母、親、配偶者、姻族、または、(iii)問題がある場合、(iv)自然人である場合、(iv)祖父母、親、配偶者、姻族、または、(iv)問題がある場合を意味する。 B.4 項で使用される「関連会社」という用語は、(i) 自然人、祖父母、親、配偶者、義理の親、または上記のいずれかの発行体の場合、(ii) 実体の場合、(a) 当該個人または事業体を直接支配、管理、または当該個人または事業体との共通支配下にある個人または事業体、(b) 当該事業体の発行済議決権証券の 5%以上を所有または支配する個人または事業体、(c) 当該事業体の役員、取締役、パートナー、従業員、代理人、または代表者を意味します。

5. 5.お支払いについて

5.1. iFinca 手数料、価格。 輸入者はiFinca 手数料を支払うiFinca ものとする。 技術を使用して注文を行う際に、iFinca 料金の総額iFinca が提示されるものとします。iFinca

5.2. 支払い。 本項B.5.2の規定は、第A.3項の規定と矛盾する範囲で支配するものとする。

5.2.1.支払期日。 iFinca 料金およびその他の支払いは、発送日から 10 日後、または発送確認後 5 日後のいずれか早い日に、米ドルで行われるものとiFinca します。

5.2.2.支払方法。 B.3.3.3項を条件として、輸入業者は、支払指示書、または輸入業者に提供するその他の適切な指示や要件(以下iFinca 、総称して「支払指示書」)に従ってiFinca 料金を支払うことに同意するものとします。

5.3. 5.3. 請求書 iFinca の輸入者への請求書(以下「請求書」といいます)は、技術、電子メール、または当事者が受け入れ可能なその他の手段により交付されるものとし、以下を含むものとします。(i)コーヒー製品の説明、(ii)注文されたコーヒー製品の数量と価格(手数料の合計iFinca を含む)、(iii)運送業者と発送日、(iv)支払い方法、および(v)本契約に抵触しないその他の適切な指示または要件、および随時必要となる可能iFinca 性のあるものを含むものとします。

5.4. 税金。 各当事者は、第 B.9.3 項に詳述されているように、自らの税金の支払いに責任を負うものとします。

5.5. 紛争。 当事者は、第B.9.4条に従って紛争を解決するために迅速かつ熱心に会合を開くものとする。

6. 保険、保証。 義務と監査権

6.1. 保険。 各当事者は、本契約の履行のために商業的に合理的かつ適切な保険を維持するものとします。 しかし、本契約に基づく各当事者の義務と責任は、その有効性や適用範囲を含め、いかなる形であれ、そのような保険に限定されるものではない。 輸入者は、注文および注文に関連するすべての発送費用をカバーするのに十分な保険を維持しなければなりません。 各注文に関する輸入者の保険義務は、B.3.4項およびB.3.5項に記載されているように、コーヒー製品が運送業者に引き渡された時点で開始されるものとする。

6.2. 保証。 輸入者は、iFinca輸入者が要求するコーヒー製品の品質を業界標準に従って、商業的に合理的な変動を条件に、商業的に合理的な努力をして供給することを含むが、これに限定されない、コーヒー製品に関するあらゆる保証について、輸出者が責任を負うことを理解している。 IFINCAは、コーヒー製品に関する一切の保証を明示的に否認します。

6.3. 義務。

6.3.1.表明。 各当事者は、以下を行わないように商業的に合理的な努力をすることを表明し、保証するものとします。(i) いかなる欺瞞的、誤解を招く、または非倫理的な慣行にも関与しないこと、(ii) 他方の当事者またはそのサービスに関して虚偽または誤解を招くような表明を行うこと、または(iii) 他方の当事者が合理的に他方の当事者の能力と矛盾することを知っている当事者の能力に関して、顧客に対して表明、保証、または保証を行わないことを表明、保証する。

6.3.2.補償。 各当事者は、以下に起因する、または以下に起因するあらゆる損害、費用、または責任から他方を防御、補償、無害化、および保証するものとします。(i) 被補償当事者による過失または不正行為、または (ii) かかる当事者の行為または不作為によって引き起こされた、または引き起こされた本契約の違反または不履行から。

6.3.3.容器及び包装。輸入者は、輸入者又は輸出者ではなくiFinca、輸入者又は輸出者が、予想される出荷期間中、コーヒー製品を商業的に合理的な状態で保 存するように設計された状態で、コーヒー製品を収容及び包装し、輸入者の指定場所への出荷期間中、適切な保管を行うことに責任を負うことを理解しています。

6.4. 監査権 輸入業者は、注文に従って技術を介して注文され、受領した該当するコーヒー製品にのみiFinca マークを使用するiFinca ものとします。iFinca

7. 終了

7.1. 理由のため。 いずれかの当事者は、他方の当事者が本契約の重要な条項に違反した場合、他方の当事者に書面で通知することにより、本契約を直ちに終了することができます。

7.2. 原因はありません。 いずれかの当事者は、他方の当事者が以下のような場合、書面による通知により本契約を直ちに終了させることができます。(a) 清算、終了、または事業運営を大幅に縮小した場合、(b) 破産の宣告を受けた場合、任意で組織再編を申請した場合、その債権の利益のために譲渡を試みた場合、または管財手続き、組織再編、またはその他の類似の手続きを申請した場合、または (c) 本契約に基づいて支払うべき金額を支払わず、その金額が第 B.5.2.1 条に従って支払い期限が到来した日から 45 日を超えて未払いのままになった場合。

7.3. 終了の効果。 理由の如何を問わず、本契約が満了または終了した場合。

7.3.1.権利の付与。 本契約に基づき付与された知的財産権の使用に関するすべてのライセンスおよびその他の権利は無効となります。

7.3.2.注文者は、終了の有効日前に履行されていない注文を、責任を負うことなく取り消すかどうかを決定する唯一の権利を保持iFinca するものとする。

7.3.3.未払いの金額。 いずれかの当事者の金額を支払うためのすべての未払いの義務または約束は、直ちに支払期限が到来し、支払うべきものとします。

7.3.4.ビジネスプラクティス。 各当事者は、機密情報を含む他方の当事者のビジネス慣行の使用を直ちに中止し、これを控えるものとします。

7.4. 生存。 本契約の終了にかかわらず、本契約の以下の条項は、本契約に定められた関連期間(もしあれば)は存続するものとします。第B.4条(競業避止義務、勧誘および雇用の禁止、非巡回、排他性)、第B.6.3.2条(補償)、第B.6.4条(監査権)、第8条(有限責任)、第7.4.2条(監査権)。監査権)、第8条(有限責任)、第9.1条(宣伝)、第B.9.3条(納税義務)、第B.9.4条(紛争解決)、第9.5条(代表および宣伝)、第B.9.10条(権利放棄)、およびパートC、別紙A。

8. 責任の限定

本契約の他の規定にかかわらず、適用法で認められる範囲内で、(a)はいかなる場合も、輸入者がそのような損害の可能性を知らされていたとしても、いかなる種類の直接的損害に対しても責任を負わないものとiFinca し、(b)はいかなる場合も、逸失利益を含むいかなる種類の特別損害(懲罰的損害を含む)、結果的損害、付随的損害、または間接的損害に対しても責任を負わiFinca ないものとする。(c)いかなる場合においても、仲裁廷や裁判所が損害賠償が適切であると判断した場合、いかなる理由であれ、また訴訟の原因であれ、輸入業者iFinca の責任は、本契約に基づき輸入業者iFinca が実際に支払った金額に限定されるものとします。 この制限は、契約違反、保証違反(これは本契約で明示的に否認されているため、何もないはずです)、過失、厳格責任、不実表示、その他の不法行為を含むがこれらに限定されないすべての訴訟原因に適用iFinca されます。 両当事者は、本契約書に記載されている救済措置と制限が、適用される法律によって認められているように、当事者間のリスクを割り当てることを理解し、同意するものとします。 ここに記載されている価格は、本契約に定められているように、リスクのこの割り当てと結果的損害およびその他の損害の除外を反映しており、それに依拠して設定されています。

9. 9.その他の規定

9.1. 公表。 本契約に規定されている場合を除き、各当事者は、法律で義務付けられている場合を除き、他方の書面による事前の同意なしに、本契約のパートAの条件を第三者に公表したり、開示したりしないことに同意するものとします。

9.2. 9.2. 独立した請負業者 輸入業者は独立した請負業者であり、今後も独立した請負業者のiFinca代理人ではなく、また代理人ではない。 輸入業者は、自らのために、また自らの勘定で業務を遂行する。 輸入業者は、いかなる目的のためiFinca に行動する権限または権限を持たず、輸入業者を代表して、または輸入業者のiFinca名前で、いかなる種類の契約、引き受けまたは契約を締結したり、技術またはコーヒー製品、またはその他の問題を含むがこれらiFincaに限定されない事業慣行に関するiFinca 約束、保証または表明を行ったりすることはない。

9.3. 納税義務。 第B.9.2項に従い、各当事者は独立請負人としての地位を持ち、以下の米国および適用される州の法律、規制、規則または法的概念の適用を含むがこれらに限定されない目的のために、輸入業者の従業員ではないものiFinca とします:連邦保険拠出法、社会保障法、連邦失業税法、内国歳入法の規定、所得源での所得税の源泉徴収に関連する適用される米国州の歳入または課税法、労働者補償保険法、給付プログラム、および第三者責任の請求。 各当事者は、適用される米国連邦法、州法および非米国法のすべての規定に従って、米国連邦および州法の法人税申告書を提出し、支払うべきすべての税金を支払うものとする。 輸入業者はここに、合理的な弁護士費用、その他の法的費用、経費、ペナルティーを含む、適用される税金をタイムリーに送金しなかった輸入業者の失敗に起因または関連して発生iFinca する可能性のある損害または経費を補償iFinca することを表明し、保証するものとします。

9.4.         Dispute Resolution.  In the event of disagreement with respect to any aspect of this Agreement, in accordance with Section B.5.5, the parties agree to discuss such disputes in good faith to reach an amicable resolution.  Importer recognizes that money damages are not an adequate remedy for any breach or threatened breach of any obligation under this Agreement involving iFinca’s Business Practices, including its proprietary rights or Confidential Information. Importer therefore agrees that in addition to any other remedies available under this Agreement, by law or otherwise, iFinca shall be entitled to an injunction against any breach or threatened breach by Importer of such obligations without the necessity of posting bond, other security or proof of damages.  Any dispute, controversy or claim arising out of, relating to or in connection with this Agreement (including, without limitation, disputes, controversies or claims arising out of the breach, termination or validity of this Agreement), whether legal or equitable, shall be finally resolved by arbitration.  The arbitrator or arbitration tribunal, as set forth in this paragraph, shall have the power to rule on any challenge to its own jurisdiction or to the validity or enforceability of any portion of the agreement to arbitrate. THE PARTIES AGREE TO ARBITRATE SOLELY ON AN INDIVIDUAL BASIS, AND EXPRESSLY WAIVE THE RIGHT TO ARBITRATE ON ANY TYPE OF CLASS, REPRESENTATIVE OR OTHER MULTI-PARTY BASIS. THE ARBITRATOR OR ARBITRATION TRIBUNAL MAY NOT CONSOLIDATE MORE THAN ONE PERSON'S OR ONE ENTITY’S CLAIMS, AND MAY NOT OTHERWISE PRESIDE OVER ANY FORM OF A REPRESENTATIVE OR CLASS PROCEEDING. NOTWITHSTANDING THE ARBITRATOR’S OR ARBITRATION TRIBUNAL'S POWER TO RULE ON ITS OWN JURISDICTION AND THE VALIDITY OR ENFORCEABILITY OF THE AGREEMENT TO ARBITRATE, THE ARBITRATOR OR ARBITRATION TRIBUNAL HAS NO POWER TO RULE ON THE VALIDITY OR ENFORCEABILITY OF THE AGREEMENT TO ARBITRATE SOLELY ON AN INDIVIDUAL BASIS.  IN THE EVENT THE PROHIBITION ON CLASS ARBITRATION IS DEEMED INVALID OR UNENFORCEABLE, THEN THE REMAINING PORTIONS OF THIS PARAGRAPH SHALL REMAIN IN FORCE. Either Party may institute an arbitration proceeding by filing a claim for binding arbitration with the American Arbitration Association (the “AAA”) pursuant to its Commercial Arbitration Rules (the “Rules”).  The Expedited Procedures of the Rules shall apply when the amount in controversy set forth in R-1(b) of the Rules is met or when the parties mutually agree in writing that such procedures should govern the arbitration.  The parties expressly disclaim the rules of the AAA’s International Centre for Dispute Resolution (“ICDR”).  At the time of filing the claim the filing Party shall provide the other with a copy of the filing.  Any arbitration shall be undertaken pursuant to the U.S. Federal Arbitration Act, as amended, and the decision of the arbitrator shall be final, binding, and enforceable in any court of competent jurisdiction.  The parties have agreed to execute this Agreement exclusively in the English language, which shall control for all purposes, and any dispute or communications, written and oral, between the parties or the arbitrator shall be conducted exclusively in the English language, including, without limitation, the award of the arbitrator. This Agreement shall be governed by and construed in accordance with the laws of the U.S. State of New York without regard to conflict of law principles (that might dictate the application of the laws of another jurisdiction). The place of arbitration shall be in Washington, D.C., and each of the parties waives any objection it may now or hereafter have to venue or to convenience of forum, agrees that all claims in respect of any such legal proceeding shall be heard and determined only pursuant to the AAA Rules and agrees not to bring any legal proceeding arising out of or relating to this Agreement in any court or before any other arbitral body. There shall be one (1) arbitrator unless the amount in controversy exceeds One Million Dollars ($1,000,000), in which case either Party may elect to require a panel of three (3) arbitrators.  The single arbitrator shall be selected by mutual agreement of the parties, and if the parties cannot agree, the arbitrator shall be selected as prescribed in the Rules.  In the event the amount in controversy permits one party to elect to require a panel of three (3) arbitrators, and a party exercises such right, each party shall select one arbitrator and the two arbitrators shall select an independent third arbitrator to act as the chief arbitrator. The parties shall share equally the fees and expenses of the arbitrator(s) until conclusion of the matter.  The arbitrator shall award to the prevailing Party all of its costs and fees.  “Costs and fees” mean all reasonable pre- and post-award expenses of the arbitration, including the arbitrator’s fees, administrative fees, travel expenses, out-of-pocket expenses such as copying and telephone, court costs, witness fees, attorneys’ fees, and interest (calculated consistent with 28 U.S.C. § 1961).  The decision of the arbitrator shall be accompanied by a reasoned opinion, subject to the limitations stated in this Agreement, based on applicable law and judicial precedent, final and binding upon the parties, and not subject to appeal.  Except as may be required by law, neither a Party nor an arbitrator may disclose the existence, content, or results of any arbitration hereunder without the prior written consent of both parties.

9.5. 9.5. 表明及び販売促進。 輸入者は、コーヒー製品又は技術の販売を妨げ、又は販売の発展を妨げるようなことをしてはならない。期間中および本契約の終了後は、いかなる理由があっても、いずれの当事者も、相手方、その両親、子会社、関連会社、会員、およびそれらの従業員、所有者、役員、代理人について、書面または口頭であれ、中傷的な発言をしてはならない。

9.6. 9.6. 譲渡の禁止。 輸入業者は、ここに記載されている権利または責任のいかなる譲渡または移転も(法律の運用またはその他の方法で)、下記のiFinca書面による明示的な同意なしに行うことはできず、そうしようとする試みは、第一に無効とみなされます。

9.7. 分離可能性。 本契約のいずれかの条項が、セクション B.9.4 に含まれる紛争解決条項に従って無効または執行不能であると判断された場合でも、残りの条項は完全に効力を持ち、当事者は誠意をもって、本契約の締結における当事者の意図に最も近い効果をもたらす代替的で有効かつ執行可能な条項を交渉するものとします。

9.8. 見出し。 本契約で使用されるキャプションおよび見出しは、参照の便宜上のものであり、用語として解釈されたり、本契約の条項を解釈するために使用されたりするものではありません。

9.9. 非制限的関係。 本契約のいかなる条項も、本契約に基づいて提供されるものと同一または類似の機能を果たすサービスまたはその他の製品を独自に開発したり、他の第三者から取得したり、配布したり、販売したりすることiFinca を妨げるものではありません。

9.10. 権利放棄。 いずれの当事者も、本契約に基づく権利を行使しなかった場合、そのような権利またはその他の権利の放棄または喪失を構成するか、またはそのようにみなされるものではないものとします。

9.11. 不可抗力。 支払義務を除き、いずれかの当事者の不履行は、ストライキ、火災、洪水、政府の行為もしくは命令もしくは制限、またはその他の同様の理由により履行が不可能になった場合、履行の失敗が制御不能であり、不履行当事者の過失によって引き起こされない範囲で免除されますが、不履行当事者は他方の当事者にかかる条件を速やかに通知し、履行のためにあらゆる合理的な努力をすることを条件とします。

9.12. 優先するものとします。 本契約の規定と注文との間に矛盾が生じた場合、本契約の規定が優先される。 本契約のいずれかの部分の規定に矛盾が生じた場合、パートBの条項がパートAおよびパートCに優先し、パートCがパートAに優先するものとします。

9.13. 9.13. 本契約は、対になる部分で締結することができ、それらが一緒になって両当事者を拘束する一つの契約を構成するものとする。 対物は、電子メール(pdfまたは2000年の米国連邦ESIGN法に準拠した電子署名、例えばwww.docusign.com、またはThe Technologyを含む)またはその他の送信方法で交付されることができ、交付された対物は、正式かつ有効に交付されたものとみなされ、すべての目的に対して有効かつ有効である。  

9.14. 通知。 セクションB.3.2に基づく注文の発注および受諾を除き、本契約に基づいて行わなければならないすべての通知は書面で行われるものとし、パートAに記載されているそれぞれの住所、または本セクションに基づいて行われた通知によって各当事者が指定できるその他の住所に送付されるものとします。 かかる通知は、手渡し、宅配便、または第一種元払いの書簡で交付することができ、受領したものとみなされます。(i) 配達時に手渡しで、(ii)翌営業日に宅配便で、(iii)郵送の日から2営業日後に第一種郵便で配達された場合。礼儀として、可能な限り、当事者は通知のコピーを電子メールで送信するものとする。

9.15. 公認代表者。 各当事者は以下のことを表明し、保証し、誓約します。(i) 本契約の実行、引渡し、および履行は、すべての必要な企業行動によって正式に認可されており、いかなる法律または契約の条項にも違反しないこと、(ii) これを実行する個人は正式に認可されていること、および (iii) 本契約は、法的、有効かつ拘束力のある契約であり、その条項に従って執行可能であることを表明し、保証し、誓約します。

9.16. 完全合意および変更。 本契約は、本契約の主題に関する当事者間の完全な理解と合意を表すものであり、本契約に関するすべての事前の口頭及び書面による合意、交渉、約束及び表明(もしあれば)に取って代わるものである。 本契約は、両当事者の正式に権限を与えられた代表者が署名した書面による場合を除き、輸入業者が変更することはできません。 I Accept」または同様の受諾方法を用いて、口頭でのコミュニケーションや電子的な受諾を行っても、本契約の修正を構成することはできません。 前述にもかかわらず、輸入業者は、その単独の裁量でパートBまたはパートCの条件を修正する権利をiFinca 留保します。


10.連絡先情報。

iFinca 合同会社

アダムスストリート1241番地、スイート1096

セントヘレナ, CA 94574

電話番号: +1 888-684-6820+1 888-684-4220

電子メール: info@ifinca.co

* * *